気付けば鹿児島の車買取店を調べてる・・・

今日鹿児島中央駅付近を歩いてたら、新型のアルファードが颯爽と走っていました。

アルファード愛好家としては、やはり目が行ってしまうのですが、改めてみると新型は格好良い。

私のアルファードもそんなに古いタイプではないですが、あこがれてしまいますね。

うーん、さすがに買い換えるには早すぎる気がするのですが、一度ほしくなるとどうしても止まらなくなってしまうことがあります。

それからというもの新型アルファードのことばかりが頭の中をぐるぐると回っています。

いつの間にか今のアルファードをどこに下取りに出そうか考え出す始末。

このサイトを見ると鹿児島市内で車を買い取ってくれるところはたくさんありそうです。

車買取鹿児島市

というより今はネット経由で買い手を捜すほうが早いみたいですね。参考になります。

ってそんなこと考えてちゃダメですね。いくら新型がかっこいいからって今のアルファードは十分走れるわけですから。

ただ、幸か不幸か、お金には少し余裕があるんです。今のアルファードをうまく買い取ってもらえればそれだけ負担も減りますしね。

ところで今日は、中央駅一番街の「黒・紋」に行ってきました。ここのマグロ丼が絶品なんです。。地元の人なら知ってるかな?

あの油の乗ったマグロと絶品の甘口しょうゆ。最高です。

行ったことない人は是非いってみてくださいねー

まさかの車中泊ブーム・・・

前回の投稿で、アルファードは移動する部屋だなんて書きましたよね。それを見て思い出したのですが、最近、車中泊というのがなんとなく流行ってきてる気がします。この前もコンビニで雑誌を眺めていたら車中泊の特集が雑誌で組まれていました。そしてなんと車中泊グッズ専門店まで出てきているのだとか。

私なんかは、車中泊と聞くと、借金取りに追われて夜逃げをした人のイメージが出てきてしまうのですが・・・。しかし今流行ってる車中泊はどちらかというと、キャンプに近いような感覚なのでしょう。優雅で楽しいものなんです。

そして車中泊に向いてる車なんて特集ものもあったので、我が家のアルファードはどうなのか気になってみてみたらBランクとのこと。微妙(笑)

それで一番良いのはなんのかと見てみたら、ハイエースでした。あ、ハイエースもありなんだ(笑)みたいな。そりゃハイエースは、車中泊に向いてますよね。広さが違いますもん。でも自家用車でハイエース乗ってる人ってあんまりいないですよね?

車中泊かー。一人でやるなら我が家のアルファードでもやってもいいかなー。山とか行ってバーベキューとかしてお酒飲んで、夜は車の中で寝る。うーん、やっぱり一人でやるのは寂しいな。

でもせっかく山とかでキャンプするならテントとかのほうが雰囲気良くないですかね。一通り自然に触れて最後は車の中で寝るって、なんか矛盾してませんか?文明に頼りすぎというか。

私の愛車アルファードについて

こんにちは、ブログ管理人の桃子です!

鹿児島市から配信していきます!

数年前からふるさと納税って有名ですよね!

鹿児島市にふるさと納税すると「黒毛和牛」「黒豚」「焼酎」「うなぎ」などがお礼の品として送られます。

納税する月によって商品が違ってくるので興味があるかたは調べてみてください。

では、今日は私の愛車について話したいと思います。

私は現在アルファードに乗っています。

アルファードは車内も広く、とても乗り心地のいい車です。

車というよりもある意味、一つの移動する部屋と私は考えています。

家族が移動しながらくつろげ、DVDなども後ろの席で見ることができ、とても優雅なひと時を過ごせる移動式の部屋なのです。

また、燃費はリッター9くらいなので決して燃費がいいとは言えないですが、その分、走りやすさも最高で、高速道路を走っている際は、とても気持ちよくなります。

これは車の大きさ、つまり車高が高いため運転席から見渡せるためだと考えております。

もちろん、バスやトラックであればなおさら見渡せるのかもしれませんが、

私にとってはアルファードから見渡せる景色で十分満足しております。

また、高級車ということもあり安定走行できる点も非常に満足しております。

特に子供を乗せている分、安定走行できることはとても重要です。

また、夜、子供や夫が寝ていてもエンジン音はうるさくなく安定して走れるためとても優雅な気持ちになれます。

そして何と言っても車のボディーのシルエットは最高です。

私は大きな車がすきなのですが、アルファードはとてもよいシルエットをしております。

シルエットがきれいだと、洗車をするときもこの車をきれいにしてやろうと俄然やる気が出てきます(笑)

私はこのアルファードを自分の大切な部屋として限界までのり続けるつもりです。

そのためにも日々の洗車やメンテナンスを怠らないよう気をつけていくつもりです。